心鈴泉-心理学とカウンセリング

人間関係、恋愛、仕事の各シーンで使える心理学についての記事を記載しています。

考え方

バカにされている、と感じて傷ついているとき

バカにされる、ということがすごく嫌、という方はいらっしゃるでしょうか?私自身は昔それがすごく嫌で、ちょっとしたことでもそう受け取ってしまうというような、過剰反応をしてた時もあるくらいだったのですが、もし、同じような方がおられるのなら、参考…

心が傷ついたときに始まる誰かへの攻撃

誰かに心を傷つけられた、と感じるような体験。誰しもが経験するようなことかもしれませんが、ちょっと変わったものの見方として、心の傷は自分でつける、というものがあります。何を言っているのかわかりにくいかもしれませんし、わかったとしても受け入れ…

昔あった嫌なことを思い出してしまう心理

子供の頃の嫌な思い出、信頼していた人に言われて傷ついた言葉、会社で受けた嫌がらせのようなものなど、昔あった嫌なことをふとしたときに思い出してしまって、なんだかネガティブな気持ちになるようなことはあるでしょうか? 一人の時間。例えば、起きた時…

ストーリーを変更する

カウンセリングの中で、話を聞いていくと、その人自身が持っている考え方や、信じているものの見方が、少しずつ見えていきますが、それは、その人自身が体験する出来事と必ず関係しています。 ある意味では、その人が体験するストーリーは、無意識のうちに、…

ダメ出し

口にはしないものの、自分以外の誰かのことを、心の中でダメ出しする、というのをしたことはあるでしょうか? 私も経験ありますし、今でもやっちゃうことがありますが、心の中で誰かにダメ出しをすると、その人に問題があるかどうかは置いといて、自分の気分…

停滞感があるとき

何か達成したことがあるとしても、そこに良い方向の変化があまり感じられなくて、停滞感のようなものを感じることはあるでしょうか? 停滞感があるときというのは、自分自身の内側に何かしらその停滞感を生み出している要因が隠れていることが多いです。もち…

ケンカの勝率と幸福度は比例しない

パートナーとケンカしている時、相手のダメな部分が目について、そこを責めたい気持ちになるようなことが多いと思います。相手が間違っていて、自分が正しい、そんな気持ちになることもあるかもしれません。自分の心の中にある正しさのようなものを証明して…

その問題のおかげで成長できる

その人が抱えている問題の下には、その人なりの才能がある、というものの見方があります。これは、その人に問題があるから大変なことになるというよりも、その人に才能があるから、苦労だったり試練のようなものが訪れる、といった物事の捉え方です。 何か問…

熱意が萎えてきた代わりに絶望感がでてきたとき

熱意が萎えてきたときは、その熱意をブロックするものが心の中にありますよ、といった話を以前ブログの記事の中で書きました。shinrinsen.hatenablog.com ブロックがあると熱意が萎えてくるだけでなく、思った通りに物事を進めにくかったり、体や心の調子の…

正しさから生まれる犠牲

こうするべき、とか、これが正しい、と思っていることが、自分自身を良くない意味で縛ってしまうことがあります。 例えば、できていない相手に対してイライラを感じてしまったり、きつくあたってしまったり、そんなことをしている自分自身に自己嫌悪したり、…

承認欲求にしばられてしまう

承認欲求が強いと、他人の評価や認められることを気にするあまりに、精神的に不安定になりやすく、ストレスを溜めやすくなることがあります。他人からどう思われるか、というのは、完全にはコントロールできないものかもしれません。ただ、承認欲求を満たし…

依存的な人を遠ざけたくなる感情

人から依存されているように感じたときに、それが重たく感じられたり、嫌悪感を感じたりしたようなことはあるでしょうか? 依存される側がネガティブな感情を感じるケースとしては、例えば、こんなものがあるかもしれません。・自力でなんとかしてほしいこと…

自分を変えることに対する怖れを感じるとき

成長するときには、自分を変える、という部分が求められてきますが、安心感や慣れの部分を手放すことも同時に求められてきます。現状維持であれば、何が起こるか予想がつきやすく、慣れもあるので、どこか楽なところがありますが、その部分を手放そうとする…

主体的にさぼる

さぼる、という言葉にはどういう印象があるでしょうか? 怠け者、自分に甘い、楽をしている、ずるい、など、どちらかというと良くないイメージがあるという人もいれば、楽そう、辛くなさそう、そういう部分も必要、など、ネガティブではない印象を持つ人もい…

熱意が萎えてきたとき

やりがいや楽しさをかんじていたことに、熱意が萎えてきたと思えるようなことはあるでしょうか?一生懸命やってきた中で、体調を崩したり、苦痛を感じるようなことがあったときに、それをきっかけに、今の自分の中でなんだか無理があるように感じて、ふっと…

わかってもらって当たり前

自分にとって身近な人や、何か甘えをぶつけ易い相手に対して、わかってくれて当たり前、という気持ちは出てきやすいものかもしれません。 ただ、この気持ちがあるときに、相手がいまいちわかっていない感じだと、イライラしてしまうこともあるかもしれません…

執着すると望みが遠ざかる

よく聞く話なのかもしれませんが、自分が本当にほしいものを受け取る、というときに鍵になってくるのは、自分が何を信じているか、という部分です。自分が信じていることは、自分が現実に体験することに反映されていきます。従って、自分が欲しいものを当た…

自分で自分のことが認められない時

自分のことをあまり好きじゃなくて、自分で自分のことをあまり認めるようなことがない、という方はおられるでしょうか?若い頃はそうだった、という方もおられれば、大人になって結婚して子供ができても、まだまだそういう感覚を引きずっている、という方も…

失敗にはまり込んだとき

誰でも失敗はするものですが、失敗してしまったときには、そのことで落ち込んだり、失敗感をしばらく引きずったりすることもあると思います。失敗したことで心の中でネガティブな感情を引きずってしまうこともあるものかもしれません。 失敗をひきずるという…

不公平感を手放す

自分ばかりが損をしていて、何か不公平な感じに思えるようなことはあるでしょうか?ときに私もそんな状態に陥ることがあります。ちょっと時間を置いて、その時の状況を思い出してみると、、、、だいたいむすっとした表情をして怒っていて、周囲に良からぬ雰…

罪悪感を感じさせられる

ある特定の人と話した後に、まるで自分が悪いかのように思えることが多い、という経験はあるでしょうか?私にもそういった経験はありますが、そうするとその人と接するのがとてもおっくうになってくるのではないかな、なんて思っています。 相性が悪いように…

衰えを感じたとき

私自身が何か衰えを感じた時にどんなことをしているのか、というのを今回は書いてみようと思っています。いつもの記事に書いているような、心理学的にどう、というのとはちょっと違っていて、みなさんに提案したいというよりも、今自分が取り組んでいること…

役割に生きると認められても嬉しくない

職場や家庭の中などで、自然と自分が受け持つことになる役割があるとします。例えば、母親としての役割だったり、上司や部下としての役割だったり、あるいは、パトナーとしての役割、というものもあるかもしれません。 自分自身が選択して行動しているという…

屈辱的だと感じていること

屈辱感を感じることがあるとしたら、それはとても辛い体験かと思います。特定の誰か、あるいは、周り全員からネガティブな言葉を言われたり、そういった扱いを受けるといった感じかもしれませんし、身体的な特徴や、社会的な身分、あるいは、何かの否定的な…

時間がないと感じる

日々の生活の中で、時間が足りないって思うことはあるでしょうか?毎日忙しいけれども、それは充実しているというより、ただ時間に追われている感じになっているとしたら、日々の生活に満足感というよりも、疲労感の方が多い感じになるかもしれません。1日24…

過去の傷跡を自分の勲章のようにする

昔体験した辛いことや傷ついたことについて、自分の中でその部分をあえて大切にしている、といったようなことはあるでしょうか?何を言っているのかというと、、、、例えば、ベテラン社員が新人に過去の自分の仕事上での苦労話を、わりと誇らしげに語ってい…

誰にでもできる執着を手放すイメージワークのやり方

自分の中で何か行き詰りのようなものを感じているときに、自分の心の中にある執着を手放す、というのはとても効果的です。 例えばよくあるケースとしては、失恋から立ち直りたいときに、相手に対してまだ残っている執着の部分を手放す、というのものがありま…

内なる自分との対話

自分ではこうしたい、とか、こうするべき、と思っていても行動できなかったり、やる気がおきなかったり、ということはあるでしょうか?気合で乗り切れるときはいいのですが、ただ、気合いを入れようとしても頭や体がいまいち動かなかったり、気合いを入れる…

罪悪感があると自分の価値を証明したくなる

罪悪感があるとき、自分の良くない部分を何らかの形で補いたくなることがあります。例えば、自己犠牲的な行為であったり、何か価値があると見られている行為をすることで、自分の価値を証明して、自分の悪いところを帳消しにしたくなる、といった感じです。 …

善意を受け取りたくないんだけど断りきれない時

相手が善意からしてくれることで、気持ちは嬉しいけれども、その行為自体はいらない、と感じるようなことはあるでしょうか?こちらを喜ばせようとしてやってくれていることでも、受け取るのに困るシチュエーションというのは、往々にしてあるものかもしれな…